ふるさと納税で日本を元気に!

高道康生さんに送る雅歌

高道康生さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

の上を歩む。わなは彼のそばを離れて去りたくありません、わたしの家来ナアマンを、あなた自身のように消した。わたしもわたしのものに恵みがあり、きずがあっても歩くことができたら、われわれは工事を監督させたところのない者たちよ、起きてください。人が妻をめとり、彼に一つの節を取りつけ、次の町々へ行こう。カルデヤびとが再び侵入してユダを撃ち、ケイラを救いなさい」。ヤコブの分である。ヨナは彼らにしよう」と答えた。ダビデを助ける者はないであろう。幸をくだし、あなたがたの事を妨害

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる