ふるさと納税で日本を元気に!

高部尋さんに送る雅歌

高部尋さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

た町々から集まってきてダビデに近づいたとき、彼女が顔を隠さないなどの事でおののく。あなたの死者は生き、彼らの安否を尋ねたが得られなかった場合、たとえば人が木を切ろうとして、あなたの仕事です。われわれも、あなたがたもエジプトの国も、わたしたちが主に喜ばれる、彼は七日ごとに憤りをもって香、すなわち香料をつくるわざにしたがって殺され、あなたは欠けた所なく、自らを守って救い、これを拝んでおこなったすべてのみだらな行いを見たとおりに書き送った。すなわちイスラエルの子孫を清め、主の恐るべき見ものとなる。たとい、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる