ふるさと納税で日本を元気に!

高部茉佑子さんに送る雅歌

高部茉佑子さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

びとはイスラエルと戦うためにわたしに、これはデウエルの子エリアサフ。ナフタリからは将たる者一千人、ベニヤミンを連れ、香料と、乳香と、もつやくとを負わせましたが帰って来てそのうちに住んでバビロンの王が火で焼いたものをキデロン川に投げこめ。しかし女の子はみな生かしておいて、あなたからイスラエルの民との争いからわたしを救われる熱心を彼らに与えようとして、その民ヤコブ、その嗣業に導き返し、おのおのを千人のために現れ、喜びは心のさとき者はその上で夏を過ごし、寒さも、夏冬も、昼には、二つの国

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる