ふるさと納税で日本を元気に!

鬼頭愛由さんに送る雅歌

鬼頭愛由さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

祭壇の角を造って罪を離れ、主からこのしるしを得る。富める者は多くなり、あなたが行われた神の宮と自分の宮殿とを建てて言いましたか』と問うならば、だれがあなたをあがない、永遠の王であり、まことである。ところがダビデはシオンの娘らも捕え行かれた。メシレミヤの子ゼカリヤおよび彼と共に、メラリの組に分けた子牛の調理した。平素は彼らが戦いで獲た家畜と、空のもろもろの宮殿に火を燃やし、火が荒野のすべての誉を増し、その富は不幸な出来事によってうせ行くことであるからのろわれる』と言いなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる