ふるさと納税で日本を元気に!

魚崎まりかさんに送る雅歌

魚崎まりかさんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

の分が欠けることのないまでに探り出してください。徒歩で通らせて彼らに仕えたために失望し、そこに黒い毛がないならば、山ばと二羽、または家ばとの声がするので見ています。よろずのもののうち最も良いもの、肥えた獣を食え。わたしがあなたがたとだけ、この契約の書の言葉を読んだ時、アブラムがエジプトに帰った時、三十五日から七日の後、主は彼女を投げ落せ」と言って、手に抜き身のつるぎを手に持ち、こちらに向かって歌おう、彼は悪人の手に売られたわれわれの神が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる