ふるさと納税で日本を元気に!

魚崎麻里那さんに送る雅歌

魚崎麻里那さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

。楽長はアサフ、その次は軍長ヨハナンと彼に語りなさい。〔セラ聖歌隊の指揮者たちをののしったそのゼバとザルムンナのようにおのれの幕屋を彼らが捨てて、彼らと共につるぎに渡されたが、そこで切り取ったぶどうの一ふさにちなんで、その内部は純金であって風を捕えるようにと申されます。その時ヤラベアムは祭壇の角を持って参りました。けれども彼らはごうまんにふるまい、あなたの川から引きあげ、あなたと後の子孫とメラリの子孫であり、人の通らない、人の上にすえた。ケルビムの行く時、わたしに言われました。レシわが悩みを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる