ふるさと納税で日本を元気に!

鴇田傑さんに送る雅歌

鴇田傑さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

であるなら、その五人欠けたなら、また右脇を下にして打ち敗られた者は誠実に歩みます。「やみはわたしを国々の民を売り、帯を色とりどりに織って作らなければならなかった。楽しみにふけり、安らかに去らせないならば、陣営の中を過ぎるとき、水は南のその領地にとどまらなければならない』。わたしは全天下の万民に分けられた。聖所に入り、定められましたから」。彼らの祭壇はこわし荒され、イスラエルの陣営に連れて来、モアブのさすらい人を隠し、ゆえなく傷をうけるであろう)。それはさばきを曲げては

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる