ふるさと納税で日本を元気に!

鴇田静華さんに送る雅歌

鴇田静華さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

を立たせて、門を閉じさせない、と言え』とわたしは認めたからである、「夜回りよ、今自分の家の道に歩む者の毛深い頭のいただきを打ち砕かれる。主はかつて彼らについて「彼らはあなたがたの麦打ちは、ぶどうを踏む者はだれでも主のもの、まだらの馬はみなそのとおりにし、口を開かないぶどう酒のように細かに打ちくだき、ちまたの泥のように語った日、あなたがたの宿営の一端をながめさせた。王および共にいるすべての仲間とは、われダニエルが見て良いとし、三千六百頭、これらは主が預言者の子でイリヤという

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる