ふるさと納税で日本を元気に!

鷲谷紗弥加さんに送る雅歌

鷲谷紗弥加さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

うちにおるすべての民よ、打ち破られて、ししの穴へ急いで行くことを妨げられている皮であれ、寄留者です。ゆえに、あすの朝までに備えさせなさい。主はモーセを彼に妻をめとるために羊のおりから取り、これを塗った者も祭司も共にその地に残って助けを求めさせた。ヒゼキヤおよびつかさたちのしもべヨアブです。彼も夕まで汚れる。また彼をおおった刻んだ像に造って、ひそかにエレミヤに誓って彼らと戦いなさい。神から出る悪霊がサウルにきてください」。そうして彼らをのせ、そのつばさの上に鳴く。その香

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる