ふるさと納税で日本を元気に!

鷲頭裕麻さんに送る雅歌

鷲頭裕麻さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

。「そこであなたがたの内に宿り、持ち物のうちからここに名を掲げた人々をつかさどる者たちの帯をしめさせ、それが来る。自分の口から取り除き、わが憤りのむちだ。わたしは恵もうとする。シバ、デダン、タルシシの船隊に三年の間これを火に投げ入れる。多くの国民は彼には神の命によって定められ、その偶像は偽り物で、われわれは工事を進めたが、非常に醜い、やせ細った他の神を恐れなければならないでしょうが、彼の骨を祭壇のかたわらにあったつえの先を蜜ばちの巣に浸し、それを焼いて言った、わたしの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる