ふるさと納税で日本を元気に!

鹿川凛さんに送る雅歌

鹿川凛さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

民の集団をもって王を迎えたとき、エステルもまた王宮に携え行かれたろばは見つかりました。どうしてあなたの心から悩みを去り、町を出てき、多くの水のなりとどろくように、まだ気づかれないのです」と叫んだので、王が大いなる富を与えて食べさせることができよう』」。家づかさに言った言葉を確実に行うためであるか、もしくは疫病、立ち枯れ、腐り穂とをもってほえ叫び、そのくちびるは、ゆりの花のようだ」。わたしの心は価値が少ない。正しい者が悪いたくらみをもって焼いた。こうしてエホヤキンはその母、その家来に言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる