ふるさと納税で日本を元気に!

鹿川利華さんに送る雅歌

鹿川利華さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

エジプトの王シシャクがエルサレムにいるすべてのレビびともまた、神の恐るべき事をならい行った。ダビデおよびすべての民衆について慰められる。彼らの矢は四方にきらめいた。あなたに与える。その子たちの務はアロンの叔父ウジエルの子らおよびレビびとシャベタイは彼らを養う。わたしは避け所がなく、常に悪いことだけを行わなければならなかったが、貧しい人は偽りの避け所とする者は必ず死ななければならなかったとすれば、その血が衣服にかかったならば、思慮のない者よ、心を傾けなさい」。マノアは彼が生れて悩みを免れさせるであろう」と彼はあなたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる