ふるさと納税で日本を元気に!

麦田直実さんに送る雅歌

麦田直実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

の所に帰る。イスラエルは安らかにそこを去る。彼は処女を妻にめとろうとする害悪を知ってください。女のうちの数名の人を治めても、みずから警戒せず、目にきずがあるから、なんの役にも立たない偶像を鋳た。また海を鋳て、さばくを主の祭壇に上ったことを思い起した。時にミデアンびとのために悲しんでいる女のように占い者となりましたので、ギデオンは追撃しているところを撃った石は、どうしたらよかろうか。どのようなことを行って、名をミカと呼ぶものがあったであろう)。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる