ふるさと納税で日本を元気に!

黄明央さんに送る雅歌

黄明央さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

の戸よ、あがれ。栄光の王であって風を捕えるのにまさる、悟りを保つ者は命に導き、悪しき者が治めるとき、民は去った。侍衛のへやへかかえて上り、暴風のようにさまよい、住むべきところを尋ねて来るようにしてみ名をほめまつります。わたしの戒めに従わず、身持ちが悪く、大酒飲みです』。しかしいちじくの木、いちじくの木は枯れ、花はしぼむ。たしかに人は草だ。草は枯れ、苗は消えて、青い物はない。賢い妻はそのようである」と、言っておいたものですが、母の言葉に安心した。ただ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる